無料体験で最大3000ポイント

Amazonオーディブルの無料体験登録で最大3000ポイントもらえる得しかないキャンペーン中!

県営各務原公園 無料の足踏みゴーカートに乗り交通ルールを学べる

最近子供とのお出かけがすごく楽しくなって来て、割といろんなところにお出かけするようになってきました。

その中でも最近の息子のお気に入りが、岐阜県各務原市にある県営各務原公園。

小さい頃「交通公園」とかって名前で(うちの両親が)呼んでいた公園です。(京都にも似たような「大宮交通公園」なるものがあったので、割と全国にこういう「交通公園」てやつはいっぱいあるのかな?)

各務原公園の無料ゴーカート 利用方法や利用可能時間など

ここは、1日のうちの決まった時間の交通時間タイムに無料ゴーカートに乗って遊びながら、信号や横断歩道を使って交通ルールが学べるという公園。

ゴーカートはこんな感じの足踏み式のもので、年齢に応じて「幼稚園児用」「低学年用」「高学年用」の3種類のカートがあります。

また、対向車という存在を意識させるための「逆回りの自転車」も無料で利用可能。

平日は午後2時から3時の1時間、休日はこれに加えて午前11時から12時までの1時間もゴーカートに乗れます。

ゴーカートの利用方法は、事務所に行って名前を書き、ゴーカート利用チケット(プラスチックの板)をもらって、それを持って行列に並ぶ、という仕組み。

時間内であれば何回でもゴーカートに乗れます。

休日午後の事務所はけっこうな行列ができるので、早め(10〜15分前)に並んでおく、もしくはちょっと時間が経ってから行くのがオススメ。(幼稚園児用は上手にカートで走れない子が多く、1巡目のカートがいなくなると次の出発まで10分以上の待ち時間ができる。逆に、30分くらい経過するとみんな満足して行列はなくなる)

うちの息子はこれが本当に大好きで、2週に1回くらいのペースで公園に行き、合計で30周程度はゴーカートに乗ってけっこうな常連になりました。(めっちゃ上達した)

遊びながら交通ルールも学べる公園

自分が小さい頃に連れて行ってもらったころとは遊具は大きく変わってるんですが、3歳の息子を連れて行って思ったのが「あぁ、これはたしかに子供が交通ルールを学べるという意味でも大変によい遊び場だな」ということ。

小さい頃の記憶では「交通ルールを学ぶ」とか効果があるのか理解できなかったけど、小学校入学前までくらいの年齢にはかなり効果ありそうでした。

ゴーカートの時間には30年前から変わらぬ音楽が流れるレトロ公園ですが、安く遊べて大変素晴らしいです。

芝生やアスレチックエリアもあり、遊具も貸し出ししている

その他、公園の事務所では卓球、ストライダーなどの有料の遊具やフリスビーやタコなど遊び道具などの貸し出しもしてくれてます。

県営各務原公園|県営各務原公園のホームページへようこそ!冒険広場,いこいの広場,芝生広場,展望広場,遊歩道の中でのびのびと豊かな時が送れます。また交通ルールが修得出来ます。
Twitterのアカウントもあるみたいで、色々頑張ってる感じです。

岐阜県各務原公園(@g_kakamigahara)さん | Twitter

県営各務原公園以外にも「市営」各務原公園もあるので注意。小さい頃の記憶だと、各務原交通公園、て呼んでました。