無料体験で最大3000ポイント

Amazonオーディブルの無料体験登録で最大3000ポイントもらえる得しかないキャンペーン中!

ひるがの高原 牧歌の里に行ってきた

夏休み最後のお出かけとして、ひるがの高原にある牧歌の里に行ってきました。

相変わらずSUBARU XVの半自動運転「ACC」は超運転が楽 で、高速道路ではアクセルブレーキの操作はほとんど不要で、片道1時間ちょっとの運転は想定以上に快適でした。

ETC専用の高速IC「ひるがのIC」の出口は超絶分かりにくくて苦戦したんですが、インターチェンジ降りて5分以下で牧歌の里に到着。

我が家の最寄り高速ICは車で5分くらいの場所なんで、ほとんど高速道路の運転だけで到着できました。

ひるがのICから牧歌の里

とにかくとりあえずちゃんと覚えておきたいのが「ひるがの高原スマートIC」を使って高速インターチェンジを降りる方法。

ひるがの高原スマートICは、ETC専用の比較的新しいICでひるがの高原サービスエリアの敷地内にICがあります

岐阜 東海北陸自動車道 ひるがの高原スマートIC | GO!スマートIC│ETC総合情報ポータルサイト
高速道路を走り「ひるがのSAはこちら」って案内が出てきたら、そこで降ります。

その後(一般的にSAで駐車するためには分かれ道で右に向かうけれども)そのまま直進し、SAの建物がなくなったあたりで左に行けるような場所が現れるので、そこで左へ。

SA利用の車も普通に走ってる上に、ICに向かうときには車が交差するので、すごーく注意しないといけません。

無事にICから降りることができたら、あとは看板に従って行けば5分で到着。

入場前に、ザッツ観光スポット、と言う場所で写真が撮れます。

目玉は乳搾り体験・一番気に入ってたのはロードトレイン

牧歌の里の無料で体験できる目玉イベントが「牛の乳搾り体験」

1日2回、11:00~11:30と14:30~15:00から牛がいるところの脇で開催されるイベント。

こんな感じの柵に入った牛「あんこちゃん」の両側から「適度な時間」乳搾りを体験させてもらえます。

小動物は好きなくせに、虫とか大きい動物にビビる息子は、デカイ牛&足についた虫にびびって手を出さず。

全然楽しくなかったみたいです。関係ないけど、絞った乳は全て地面に垂れ流し。

乳搾り前には100円で餌を買って馬にニンジンをあげる、ってのをやってたんですが、これはなんか大喜びでやってました。

動物の餌は、ほかにも牛や羊のものも売ってました。

全て牧舎の中で無人販売。

ヤギは放し飼いになってて、自由に柵の中に入って触れ合えます。

Wホワイトソフトクリーム450円。ソフトクリームに牛乳をかけたやつ。(美味しい)

カフェエリアはこんな感じのお値段。

子供が一番喜んでたのは、ロードトレインという名の汽車の見てくれをしたクルマ。

1回300円で、約10分かけて園内をぐるっと1周してくれます。

お昼前にロードトレインに乗ったんですが、お昼からも「もう1回乗りたい」とせがまれ結局2周。これならば500円で1日乗り放題券買っとけばよかった。。。

4歳以上から有料(息子は3歳)だったのがせめてもの救い。

ロードトレインは大体1時間に3本走ってます。(夏休み平日用。多分休日はもっと多い)

その他、キッズエリアの水場も大変楽しそうにしておられました。

基本的にお出かけの時は子供の着替えを常に持ち歩いてるんですが、こういう時は着替え持ってきててよかったなーって実感します。

お昼ご飯に食べたサンドイッチ580円(チキンバーベキューソース)も、めっちゃデカくてボリュームあって、チキンも柔らかくて満足度高し。

ただし、自販機が500mlペットボトル200円と高価な上、麦茶などの飲み物はどれも売り切れだったのは残念ポイント。

飲み物は多めに用意して置いたほうがよいです。

また、個人的に牧歌の里の中に は顔ハメスポットがたくさんあったというのは非常に嬉しいです。最高です。(趣味)

今回のお出かけで、息子との顔ハメコレクションを一気に増やすことができました。

ひるがの高原 牧歌の里/標高千m!“涼しい”観光牧場・動物園! | ひるがの高原 牧歌の里