Jetstarのウェブチェックインはチケットのプリントアウトが不要になっていた

ジェットスター

Jetstarのウェブチェックインはチケットのプリントアウトが不要になっていた

久しぶりにジェットスターに乗る予定ができ、先ほど「ウェブチェックイン」を済ませたんですが、ジェットスターの電子 […]

最終更新日:2017年7月31日

久しぶりにジェットスターに乗る予定ができ、先ほど「ウェブチェックイン」を済ませたんですが、ジェットスターの電子化が以前よりも進んでおり、以前必要だった「搭乗券のプリントアウト」というものも不要になっていました。

やり方、というか手順はシンプルで、「チケット(QRコード)をスマホで表示できる」ようにしておき、保安検査通過の際と、飛行機の登場前にQRコードを読み込んでもらう、という方法。

iPhoneやAndroidのウォレットアプリなどを使う方法もありますが、シンプルなのはジェットスターのアプリを利用することではないかと思います。

ジェットスター
価格: 0円(2017/06/04 9:55)

ジェットスターのアカウントを作ってログオンしてやれば自動的に「もうすぐ乗る予定」のフライトが表示され、そこから「搭乗券を表示」を選択。

ここで予約した全員の名前と座席などが表示され、搭乗者全員分のQRコードを表示させることが可能。

複数人の搭乗でもスマホ1台で済ませられるのがよい

今回のジェットスターは、両親に息子を含む親子三世代5人で利用したんですが、スマホ1台で全員分の保安検査と搭乗の際のチケットとして利用できた、というのがすごく便利でした。

自分たち世代なら「スマホで搭乗券を利用する」ことに苦労はしませんが、うちの両親も「ガラケー」を利用し続けているので、もしも「各自のスマホでチケット表示する必要がある」という場合であれば、全員分の搭乗券をプリントアウトする必要があったわけです。

かつては「プリントアウトが必要なのかどうか」で悩んだこともありましたが、そんな悩みもなくなってありがたい限りです。

ジェットスターの搭乗の手順などはこちらをどうぞ
セントレアでのジェットスター搭乗までの手順 中部国際空港国内線

ジェットスターカテゴリーの記事を全部見る